事業所概要


  • 屋号   北海道救急リリーフシステム
  • 設立日  2017年1月19日
  • 代表者  長浜 和輝
  • 住所   札幌市東区北8条東19丁目1番30-301
  • 連絡先  011-788-7930(TEL&FAX) info@hokkaido-em.com(代表E-mail)
  • 提供事業 ①救護救急事業 ②病院救命士運用支援事業 ③救急車運行委託事業、④その他
  • 加盟団体 コンベンション札幌ネットワーク
  • 顧問等  税理士法人空の色による税務委託、救急専門医師によるメディカルコントロール体制

お取引先ご紹介(代表例)


<スポーツ救護業務・・マラソン、自転車競技、アイスショー、大相撲、ゴルフトーナメント等の救護業務>

 ・根室市(最東端ねむろシーサイドマラソン実行委員会)

 ・余市町(余市味覚マラソン実行委員会)

 ・一般財団法人江別市スポーツ振興財団(江別原始林クロスカントリー大会等)

 ・㈱UHB北海道文化放送

 ・㈱トップクリエーション

 ・㈱道新文化事業社

 ・㈱アイサム

 ・北海道スカイランニング協会

 ・当別スウェーデンマラソン実行委員会事務局<(株)大日本印刷 / (株)メガ・コミュニケーションズ>

 ・㈱スポーツハウス(スノーマラソンinちとせ実行委員会)

 ・㈱札幌民間救急サービス

 ・㈱ディプレ

 ・NPO法人ランナーズサポート北海道(北海道スノーマラソン大会 北海道マラソン教室等)

 ・北海道マラソンクラブ(北海道ロードレース実行委員会、白旗山クロスカントリー競技会等)

 ・札幌・豊平川市民マラソン組織委員会

 ・バイクスペース高見道(真夏のニコニコエンデューロ実行委員会)

 

 

<コンサート救護業務・・オーケストラ、ジャズ、J-pop等のコンサート興行時の検温・救護業務>

 ・一般財団法人札幌市芸術文化財団(ヒタル事業部、芸術の森事業部、キタラ事業部)

 ・公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会

 ・㈱ウエス

 ・㈱ハンドクラップ

 ・㈱ミュージックファン

 ・㈱スマッシュイースト

 ・SHIKOTSUKO BLUE CANP実行委員会

 ・SHIRUBE制作委員会

 

 <プロモーション救護業務・・花火大会、展示会、合同企業説明会等における検温・救護業務>

   ・㈱ニトリパブリック

 ・㈱アスクゲート(北海道真駒内花火大会実行委員会)

 ・㈱セレスポ札幌支店

 ・㈱ゼン

 ・山王スペース&レンタル㈱札幌営業所

 ・㈲プロスワーク

 ・㈲オールプロデュース

 ・NPO法人モエレ芸術花火

 ・有限会社グループA

  

 <施設/労災対策救護委託、落馬騎手救護委託業務>

 ・公益社団法人ふる里公苑真駒内滝野霊園

 ・日本中央競馬会札幌競馬場

 

<病院救命士運用支援>

 ・社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院

 

<救急車運行管理委託>

 ・独立行政法人国立病院機構 北海道医療センター

 

 各順不同・敬称略させて頂きました。

 弊社の業務にご理解頂いている皆様です。いつも有難うございます。

 

代表の自己紹介


お忙しい中、ホームページをご覧頂き有難うございます。アナログで作成しており見にくい箇所等もあるかも知れません。何卒ご容赦頂けたら幸いです。

  • 長浜和輝(NAGAHAMA KAZUKI)
  • 平成2年4月20日生 31歳
  • 救急救命士、大型2種免許、第3級陸上特殊無線技士、第3級アマチュア無線技士、乙4類危険物取扱者、ホスピタル・コンシェルジュ(医療機関内の接遇に関する民間資格)
  • 救急救命士養成校非常勤講師(救急業務における感染症対策、病態生理学、病態疾患各論、病院実習指導を担当)
  • モットーは好きこそものの上手なれ。救急好き、イベント好きとしてお客様に満足頂けるサービスを提供させて頂きます

 

 

STAFF紹介(一部)


弊社スタッフは救急救命士、看護師を中心に救急専門医、総合診療医、各種サポートアルバイトスタッフ等で構成しております。

業務の根幹となる救急救命士、看護師は派遣型登録スタッフでは無く採用登録にあたり、面談、研修等を通じて各種業務に迅速に対処できるスキルを徹底確認しております。救護業務に関する事柄は勿論、接客、サービススキルへのウェートも強化し多くのお客様がご納得頂けるスタッフ達です。