入場時検温業務について


新型コロナウイルス等が猛威を振るっております。

各種イベント会場や施設等では入場時にサーモグラフィーや非接触型体温計を用いて検温等を行っております。弊社では自社で2台のサーモグラフィー、3台の非接触型体温計を保有。専用操作員が検温を行い、万が一高体温者が居た場合は別室にて医療スタッフ(医師、救急救命士、看護師)が詳細な検温、メディカルチェックを行い必要に応じて退場を勧告します。

退場勧告は医療スタッフが行う事によりスムーズに実施でき、万が一の場合には専用フローに従い対応します。

形だけの検温、入場体制ではなく、来場者の安全安心を最大限に考えた体制を構築しませんか?

 

スタッフ、機材の関係上、早めのお問合せをお願い致します。

(お問い合わせ時、測定時の注意点などを掲載した資料を送付させて頂きます。)



検温従事スタッフの派遣について

検温にあたるスタッフのみの派遣も可能です。

 

アルバイトスタッフや自社職員での検温に不安がある場合など是非ご相談ください。

収容人数、期間、予算に応じてご提案させて頂いております。

 

<ランク>

●Aランク:検温業務統括者

●Bランク:緊急対応/現場管理

●Cランク:検温実務スタッフ

 

A,Bスタッフは医師、看護師、救急救命士等で構成します。Cランクスタッフの管理や万が一発熱者

が発生した際の問診、退場依頼等を行います。

 

Cランクスタッフは医療系学生アルバイト等にて実際の検温業務を行います。弊社にて感染防止方法や検温方法や接遇等をレクチャーし組織的に業務を行います。

 

※Cランクスタッフの配置は土日祝のイベント会場に限定したケースを想定しております。

 

検温機材等の手配も可能です。まずはお問合せください。施設等長期契約も可能


会社概要

北海道救急リリーフシステム

 

〒065-0008 札幌市東区北8条東19丁目1番30-301

TEL&FAX: (011)788-7930(平日 9時~17時迄)

少人数勤務の為、会議、移動などで電話に出られない場合がございます。その際は転送電話より折り返しさせて頂きます。 

Email: info@hokkaido-em.com