応急手当講習事業(Emergency Relief Training)

 弊社では各事業所及び団体向けの応急救護講習を24時間、365日展開致します。

 (個人で受講希望の方もお気軽にご相談下さい。)

■実施内容■


 当社の応急救護講習会は口演形式のⅠ講習、実技講習のⅡ講習の2種類から構成しております。

 開始時間や日程等の制限は無く、講習内容も依頼主様の要望に沿って実施可能です。

 

 受講者例)  ①介護施設職員や幼稚園、保育所等の教員向け研修会

       ②遊興店、宿泊機関、飲食店(深夜営業の居酒屋等)のスタッフ研修

       ③私学高校、大学や専修学校などの職員研修会

       ④専門学校学生向けの応急救護講習授業等

 

 

 ※本講習会は消防局等開催の普通救命講習ではありません※

 

 

※5名未満のグループでもご相談下さい※

 

 

 

 ①応急救護講習Ⅰ(実技なしの口演講習、動画視聴)

  ・最低実施時間    70分~ 

  ・講習内容例     ①応急手当の意義(安全管理・事故防止)

             ②119番通報と口頭指導

             ③心肺蘇生とAEDの取り扱い

             ④動画視聴

  ・お客様に準備頂く物 プロジェクター等の視聴覚機材、実施会場

  ・受講料(詳細見積) 10名迄16.200円 11名よりお一人1.080円ずつ追加

             市内交通費1.500円(一律)

 

 

 ②応急救護講習Ⅱ(実技講習)

  ・最低実施時間    120分 

  ・講習内容例     ①応急手当の意義(安全管理・事故防止)

             ②止血・回復体位・窒息への対応

             ③心肺蘇生とAEDの取り扱い

             ④シミュレーション訓練等

  ・お客様に準備頂く物 受講者10名に対し12畳程の広さの実施会場

  ・受講料(詳細見積) 10名迄21.600円 11名よりお一人1.620円ずつ追加

             市内交通費1.500円(一律)

 

 ③共通事項

   ・弊社イベント救護ディレクター(救急救命士)が懇切丁寧に担当させて頂きます。

   ・各受講者様にはテキスト等を配布致します。

   ・実技訓練機材は弊社にて準備致します。

 

■申し込み方法■


 ①弊社担当までメールフォーム若しくは電話(平日9時~18時迄)にてご連絡を。

  詳細な受講要領及び金額形態をお知らせ致します。

 

 ②実施日程、受講人数及び実施場所が決まり次第、受講料金等を見積致します。

 

 ③開講1週間前までに受講申込書、受講者名簿をご提出いただきます。

 

 ④応急救護講習を実施致します。

 

 ⑤講習終了後1週間以内に「ご請求書」を担当者様まで郵送致します。